子育て中の悩み、不満


by hirofuru-mama

私の天使たち

ある夕食時の出来事。
我が家のとぼけた長男(幼稚園児)が、
”お母さん!庭にうなぎがおったよ!”
もちろん庭にうなぎがいる訳はない。さて”うなぎ”とはなんぞや?
ギョエー!!! もしや私も何度か発見したことがあるが、しまへび、あるいは
アオダイショウ?!!
”もー、それはうなぎじゃなくてへびやでー! ぜったいさわったらあかんよ!”
よく虫を捕まえては持ってきて見せてくれる長男。
きちんと言っておかないと、いつか掴んで私に見せてくれでもしたら大変。
”エー、お母さんあれは蛇違うよ。じっとしてるし、怖くないよ。今もいると思う。”
なんのことかさっぱりわからず。
長男曰く。
”みかんの木のところにじっとしてるよ”
もしや、それは・・・
うなぎじゃなくて、アゲハチョウの”さ”なぎやぁ。
じゃがいものことを がじゃいも、
チョコレートのことを コチョレート
といっている息子にはありがちな間違いである。

ある日車の後部座席で急に横になって長男が叫びだした。
”僕、まずしいー!”
”まずしいよー”
まずしい? 貧しい? 確かに我が家は裕福ではないが、
車の中で子供が叫ぶとは、親としてはなんと情けないことか。
”まずしいよー、なんとかして。”
そう言われても・・・
”あ、もう大丈夫”
えっ、なんのこと? またまた言い間違い。車の中で西日がさしてきて
”ま・ぶ・しかった”のだ。
とほほ・・・ 

さてお風呂に入ろうっと。
着替えを脱衣場において、今日は子供たちはパパとお風呂に入るんで、
ママはゆっくり入浴タイム。
お風呂から上がって服をきようとしたところ、
あれ? ないーーーー。
いくら探してもないんです。
私のパンツ。
確かに持ってきたはずだ。えっ、ぼけたか?

しばらくたったある日のこと。
あるところへ電話するのに電話番号を調べようと、
電話台の引き出しを開けたところ、
あれ? 何これ?
あの時の私のパンツ。
なんでこんなところにあるんや。
これは2歳の長女の仕業である。
わかってしたのか、なんの意味があるのか。
母親が特に困りもしなかったことで、私が隠したといえなかったのか。
みつけたのが私でよかった。
[PR]
# by hirofuru-mama | 2005-05-24 12:23